国立感染症研究所

 Q3. 日本脳炎ワクチンの定期接種について

 2009年に、一度問い合わせをいたしました。そのころは新型インフルエンザがかなり騒がれている時期でしたが、春に入り、日本脳炎ワクチンを受けられなかった人対象に受けられる日程は決まりましたでしょうか?

 日本脳炎ワクチンが決して中止ではなくて続けられていたとのことを知りショックでしたので、無料接種できるよう早めのお知らせをいただけると嬉しく思います。


(京都府 30代 女性)

 答え

  日本脳炎の予防接種につきましては、平成22年4月1日付で、厚生労働省から通知が都道府県知事宛に送付されています。

 行政文書で専門的な言葉が多く難しいのですが、平成22年度は3歳のお子様の初回接種については積極的な勧奨が再開されます。受けそびれた方への措置は、3頁目にありますが、今年度は、ワクチンの供給量がまだ十分ではないため、定期接種対象となる年齢の方すべてに積極的な勧奨が再開されるのは難しいようです。 

 その他の年齢の方で、現在、定期予防接種の対象年齢の方については、http://idsc.nih.go.jp/vaccine/dschedule/Imm10-00JP.gifをご覧下さい

 なお積極的な勧奨の再開には至っていませんが、希望される方には定期接種(費用は市町村特別区の全額負担かあるいは一部負担)として受けることが可能となっています。(厚生労働省のQ&A:リンク

 お子様の年齢がわかりませんので、まずは、お住まいの市町村にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

(2010/6/15 IDSC 更新)



Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version