国立感染症研究所

IASR-logo

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 2021年5月現在

(IASR Vol. 42 p135-136: 2021年7月号)

 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因ウイルスである重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)は, コロナウイルス科ベータコロナウイルス属に分類され, 約30,000塩基からなる1本鎖・プラス鎖RNAゲノムを持つ。受容体(アンジオテンシン変換酵素Ⅱ:ACE2)を使ってヒトの細胞に吸着・侵入する。エンベロープを持ち, アルコール, 界面活性剤等により不活化される。

IASR-logo

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 2020年12月現在

(IASR Vol. 42 p27-28: 2021年2月号)

 

 2019年12月に中国武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は, 短期間に世界中に広がり, 2020年3月11日には世界保健機関(WHO)によりパンデミック状態にあると発表された。2021年1月4日のJohns Hopkins大学COVID-19 Dashboardによれば, 191カ国・地域から累計患者数85,136,586人, 死亡者数1,843,342人が報告されている(本号3ページ)。

IASR-logo

新型コロナウイルス感染症 2020年5月現在

(IASR Vol. 41 p103-105: 2020年7月号)

コロナウイルスはプラス鎖1本鎖のRNAをウイルスゲノムとして有するエンベロープウイルスであり, ヒトに感染するコロナウイルスとしては, 風邪の原因ウイルスであるヒトコロナウイルス229E, OC43, NL63, HKU1の4種類, そして, 重篤な肺炎を引き起こす重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス(SARS-CoV)と中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス(MERS-CoV)が知られていた。2019年12月に確認された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の病原ウイルスであるSARS-CoV-2は, SARS-CoVと同じベータコロナウイルス属に分類され, 遺伝子の相同性が高く(約80%), 受容体(ACE2)を使ってヒトの細胞に吸着・侵入することが報告されている。

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version