国立感染症研究所

保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校において休校、学年閉鎖、学級閉鎖があった場合に、その施設数を計上するとともに、当該措置を取る直前の学校、学年、学級における在籍者数、患者数、欠席者数を計上するもの。

 

201617title

PDFによる配信です。

厚生労働省健康局結核感染症課

  • (令和2年8月31日~9月6日) 令和2年9月11日作成
  • (令和2年9月7日~9月13日) 令和2年9月18日作成

 

*2008/09シーズン第27報より対象施設に高等学校が追加されました。

 

第8回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの報告による、2020年9月9日時点での我が国における新型コロナウイルス感染症の状況等についてお知らせいたします。

英語版はこちら

直近の感染状況等(2020年9月9日現在)

〇 新規感染者数の動向

  • 全国の発症時点で見た感染状況は、7月末がピークになっているように見え、東京、大阪、愛知、福岡、沖縄などの実効再生産数は、足下(8月22日時点)で1を下回っている。
  • 接待を伴う飲食店などハイリスクの場における積極的な対応や都道府県による自粛要請への協力、市民の行動変容の影響などもあってか、新規感染者数は全国的に減少しているが、感染者数の動向は地域差がある。
    ・人口10万人当たりの1週間の累積感染者数(9/1~9/7)全国 3.00人(3,785人↓)、東京都 7.41人(1,032人↓)、愛知県 2.45人(185人↓)、大阪府 6.24人(550人↓)、福岡県 4.29人(219人↓)、沖縄県 6.95人(101人↓) 
    ・感染経路が特定できない症例の割合(8/22~8/28) 全国 50.8%(前週差0.1%↓)、東京都 59.5%(2.4%↓)

第7回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの報告による、2020年9月1日時点での我が国における新型コロナウイルス感染症の状況についてお知らせいたします。

英語版はこちら

直近の感染状況等(2020年9月1日現在)

〇 新規感染者数の動向

  • 全国の発症時点で見た感染状況は、7月末がピークになっているように見え、主要都市の実効再生産数は、足元で1を下回っている。
  • 接待を伴う飲食店などハイリスクの場における積極的な対応や都道府県による自粛要請への協力、市民の行動変容の影響などもあってか、新規感染者数は全国的にやや減少に転じたが、感染者数の動向は地域差がある。

・人口10万人当たりの1週間の累積感染者数(8/25~8/31) 

 全国 4.13人(5,209人↓)、東京都 9.98人(1,389人↓)、愛知県 4.05人(306人↓)、大阪府 7.36人(648人↓)、福岡県 8.41人(429人↓)、沖縄県 15.97人(232人↓)

・感染経路が特定できない症例の割合(8/22~8/28) 全国 50.8%(前週差0.1%↓)、東京都 59.5%(2.4%↓)


NESIDに届出された20歳未満の新型コロナウイルス感染症例のまとめ(2020年2月1日~5月28日)

国立感染症研究所 感染症疫学センター
国立感染症研究所 実地疫学専門家養成コース
(掲載日 2020/9/16)
  

本邦において、severe acute respiratory syndrome coronavirus 2(以下SARS-CoV-2)感染による新型コロナウイルス感染症(以下COVID-19)は2020年2月1日に指定感染症に定められた。これにより、医師による迅速な感染症発生動向調査(NESID)への届出、感染者に対する入院措置や公費による適切な医療の提供、感染者発生時の積極的疫学調査(接触者調査)の実施による感染者の把握が開始された。その後、5月13日に届出票の様式改訂が行われ、5月29日に新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システムHealth Center Real-time information-sharing System on COVID-19(以下HER-SYS)が導入された。本稿は2020年2月1日~5月28日の間にNESIDに届出されたCOVID-19のうち、自治体により確認済となった20歳未満例(患者、無症状病原体保有者の両者を含む)についてまとめた(2020年7月21日データ抽出、その時点で確認済であった例)。この調査期間にNESIDに届出がなされ、7月21日時点で確認済であった全COVID-19症例(患者、無症状病原体保有者、感染症死亡者の死体)は16,765例であった。

taitoru003

感染症発生動向調査(IDWR)

  • IDWR最新号(PDF)

  • 速報グラフ(PDF)  2020年第36週の速報グラフを掲載しました

    次回の更新は9/23を予定しております
  • 2019年までの情報はこちらをご覧ください

病原微生物検出情報(IASR)

施設別発生状況調査

 

 

topm

疫学情報

感染症発生動向調査(IDWR)

  • IDWR最新号(PDF)

  • 速報グラフ(PDF) 2020年第36週の速報グラフを掲載しました

    次回の更新は9/23を予定しております
    2019年までの情報はこちらをご覧ください


  • 先天性風しん症候群(CRS)の報告(2020年1月22日現在)
  • 注目すべき感染症
  • IDWR速報記事

病原微生物検出情報(IASR)

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version