国立感染症研究所

インフルエンザの概要

インフルエンザ  概要

インフルエンザ(influenza)は、インフルエンザウイルスを病原とする気道感染症であるが、「一般のかぜ症候群」とは分けて考えるべき「重くなりやすい疾患」である。流行が周期的に現われてくるところから、16世紀のイタリアの占星家たちはこれを星や寒気の影響(influence)によるものと考え、これがインフルエンザの語源であると言われている。インフルエンザは、いまだ人類に残されている最大級の疫病である。
なお、鳥インフルエンザについては別稿で扱う予定である。

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version