国立感染症研究所

希少感染症診断技術研修会

 

 <目的>

       希少感染症の診断技術の標準化を目的として、国立感染症研究所が地方衛生研

    究所の協力を得て研究開発した検査法について、これを地方衛生研究所へ普及

    させるとともに、担当者にその検査手技を習得させることを目的とする。

  

 ※掲載資料の無断転載・転用はご遠慮ください。

 

令和3年度開催分

  令和4年2月17日(木曜日)

 

<急性弛緩性麻痺およびエンテロウイルス感染症>    

 AFPの届出票の改訂とWPROへの報告  

             感染研・感染症疫学センター 三輪 晴奈

感染研でのポリオウイルスの全数検査 

              感染研・ウイルス第二部 有田 峰太郎

非ポリオエンテロウイルスの検査法

         感染研・感染症危機管理研究センター 藤本 嗣人

 

<新型コロナウイルス>         

新型コロナウイルス感染症に求められる実地疫学調査 

             感染研・実地疫学研究センター 砂川 富正

新型コロナゲノム解析法の普及と地方衛生研究所との連携

          感染研・病原体ゲノム解析研究センター 黒田 誠

新型コロナウイルスと抗体

       感染研・治療薬・ワクチン開発研究センター 高橋 宜聖

ワクチンの安全性(副反応疑い報告)を中心に

              感染研・感染症疫学センター 多屋 馨子

 

令和4年2月18日(金曜日)

<細菌感染症>       

事例紹介 astA陽性大腸菌による集団食中毒 

                     埼玉県衛生研究所 食品微生物担当 鹿島 かおり

腸炎ビブリオおよびビブリオ属菌      感染研・細菌第一部 荒川 英二

事例紹介 腸管出血性大腸菌関係       感染研・細菌第一部 李 謙一

事例紹介 薬剤耐性菌関係   感染研・薬剤耐性研究センター 松井 真理

分子疫学解析の現状と問題点、課題など(総括)

                  感染研・細菌第一部 泉谷 秀昌

 

<ダニ媒介感染症>   

ライム病・回帰熱とダニ媒介細菌   感染研・細菌第一部 川端 寛樹

SFTSとダニ媒介ウイルス            感染研・獣医科学部 前田 健

リケッチア症の話題(島根県の状況とShimokoshi型つつが虫病確認の経緯)

     島根県保健環境科学研究所 ウイルス科 研究員 藤澤 直輝

リケッチア症の概況       感染研・ウイルス第一部 安藤 秀二

 

 

令和2年度開催分

 

令和3年2月9日

<風疹ウイルス>                   

風疹ウイルス検査と遺伝子解析について 感染研・ウイルス第三部 森 嘉生

風疹の発生動向と予防接種     感染研・感染症疫学センター 多屋 馨子

 

<エゾウイルス、SFTS>                          

SFTSに関する治療薬・ワクチン開発 感染研・ウイルス第一部 吉河 智城

エゾウイルスについて         北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター
                              危機分析・対応室 松野 啓太

 

<バンコマイシン耐性腸球菌>            

バンコマイシン耐性腸球菌の最新動向 感染研・薬剤耐性研究センター 鈴木 里和

 

令和3年2月10日

<バイオテロに備えて:ブルセラ、類鼻疽>    

ブルセラ症について  感染研・獣医科学部 今岡 浩一

類鼻疽について      感染研・細菌第二部 堀野 敦子

 

 

<その他細菌>

侵襲性髄膜炎菌感染症         感染研・細菌第一部 髙橋 英之

細菌性赤痢                  感染研・細菌第一部 泉谷 秀昌

チフス菌・パラチフスA菌            感染研・細菌第一部 森田 昌知

 

 

令和2年12月22日

<新型コロナウイルス感染症 COVID-19>           

新型コロナウイルス病原体検出マニュアルについて  感染研・ウイルス第三部 白戸 憲也

抗原・抗体検査について  感染研・感染病理部 鈴木 忠樹

検体輸送について  感染研・安全実験管理部 河合 康洋  

ゲノム解析について 感染研・病原体ゲノム解析研究センター 黒田 誠

ワクチンについて  感染研・インフルエンザウイルス研究センター長谷川 秀樹

 

 

 

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version