国立感染症研究所

村山庁舎一般公開イベント紹介「サイエンスカフェ」

対象:中学生以上

4名の感染研の研究者が、それぞれ専門としている研究内容や業務についてわかりやすく説明いたします。気軽に質問をしたり、お話しできますので、この機会をお見逃しなく!


このイベントは先着順です。定員になり次第参加を締切らせていただきます。ご了承ください。


「1月に新聞で見たけど、コリネバクテリウム・ウルセランス感染症ってどんな病気?」      13:30-14:00

岩城 正昭  細菌第二部

Iwaki

「動物からヒトにうつる病気」としてメディアに大きく取り上げられたコリネバクテリウム・ウルセランス感染症。皆さんの関心を引いたのではないかと思います。でも、この病気、いったいどういう病原体が起こすの?「動物とヒト」というけれど、いったいそれってどういうこと?次々と湧いてくるそんな疑問にお答えしようと思います。

 

 

 

「サポウイルスって知ってる??」       14:20-14:50

岡 智一郎  ウイルス第二部

OkaTomo

その正体は下痢や嘔吐などを引き起こす困ったウイルス。ノロウイルスだけじゃない。サポウイルスもいるんです。

 

 

 

 

 

「もりあげよう!2020年東京オリンピックと風疹排除」   15:10-15:40    

森 嘉生  ウイルス第三部

MoriYoshi

がんばれニッポン!2020年は東京オリンピック/パラリンピックだけじゃなく、風疹排除の目標年でもあるのです。それまでに備えておくことを考えてみましょう。

 

 

 

  

「変化し続けるインフルエンザウイルス」 16:00-16:30

板村 繁之  インフルエンザウイルス研究センター

Itamura

毎年のように流行を繰り返すインフルエンザウイルス。ワクチンもあるのに、一体なんで?これまでに分かっていることを紹介するとともに、分かっていないことがまだまだたくさんあることも紹介したいと思います。インフルエンザウイルスについて、しばし一緒に考えて感染症対策だけじゃなくサイエンスとしての面白さの一端を感じてもらえたらと思います。

 

 

 

  


 

 一般公開公式ブログへ戻る…

 

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version