国立感染症研究所

村山庁舎一般公開イベント紹介「ラボ体験をしてスタンプを集めよう」

2018年7月28日(土)開催の村山庁舎一般公開の内容を一部紹介いたします。

ラボ体験をしてスタンプを集めよう!

 

種類:ラボ体験
対象:小学生以上

研究者ラボ体験では、研究者がどんな道具を使って、細菌やウイルスの研究をしているかを見たり、体験していただけます。
「実験道具ブース」、「ミニ実験ブース」、「顕微鏡ブース」の三つのブースを体験して、スタンプを集めてみましょう。

各ブースの説明に飛ぶ【実験道具ブースミニ実験ブース顕微鏡ブース

 


 


実験道具ブース

研究者は、様々な実験道具を使って感染症の研究をしています。
このブースでは、たくさんの実験道具や機器を展示します。
実際に、研究者が使っている道具を体験してみましょう。

2018m lab1 2018m lab2

各ブースの説明に飛ぶ【実験道具ブースミニ実験ブース顕微鏡ブース


 

ミニ実験ブース

DNAって何だろう、遺伝子って何だろう。
一見難しそうですが、簡単な実験にチャレンジして、DNAを見たり、遺伝子を増やしたりしてみましょう。

 2018m lab3
遺伝子を増やす実験

 

各ブースの説明に飛ぶ【実験道具ブースミニ実験ブース顕微鏡ブース

 


 

顕微鏡ブース

細胞や細菌、ウイルスを顕微鏡で拡大して見てみましょう。
色々な試薬で染色すると細菌や細胞の中にある核、染色体などを光学顕微鏡で見ることが出来ます。また、ウイルスに感染した細胞の中のウイルスタンパク質を蛍光顕微鏡で見ることも出来ます。

2018m lab4 

 

このイベントは、自由参加型です。混雑時はお待ち頂くこともありますので、ご了承ください。

 

 

場所:国立感染症研究所 村山庁舎
     東京都武蔵村山市学園4ー7ー1
 庁舎への
地図
※駐車場には限りがありますので、混雑時にはお待ちいただく場合がございます。

日時:2018月28日(土)13:00-17:00(入場は16:30まで)

入場無料

ご家族やご友人をお誘い合わせの上、たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております

 

詳細は、こちらのブログで、随時更新していきます

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version