国立感染症研究所

公開講座・施設利用

村山一般公開まであと10日!!

いよいよ来週7月29日(土)13:00-17:00、開催します。

子供から大人まで、感染症について、楽しく学び、体験できるイベントになっています。
今年は、「スタンプラリー」や「話題の感染症」など新企画も増えました!
一般公開で体験して興味を持ったことを、夏休みの自由研究のテーマにしてはいかがですか。

肝ちゃんも来てくれます!!!
日本で初めての、臓器のゆるキャラ「肝ちゃん」です。生まれは佐賀県です。肝がん撲滅を目指して頑張っております。

17openhouse m JB

 

 


 

場所:国立感染症研究所 村山庁舎
     東京都武蔵村山市学園4ー7ー1
 庁舎への
地図
※駐車場には限りがありますので、混雑時にはお待ちいただく場合がございます。

日時:2017月29日(土)13:00-17:00(入場は16:30まで)

入場無料

ご家族やご友人をお誘い合わせの上、たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております

詳細は、こちらのブログで、随時更新していきます

 

国立感染症研究所 広報運営委員長

最終更新日 2017年7月19日(水曜)17:52

参照数: 189

村山庁舎一般公開イベント紹介「研究者のラボ体験」

2017年7月29日(土)開催の村山庁舎一般公開の内容を一部紹介いたします。

研究者のラボ体験

 

種類:ラボ体験
対象:小学生以上

研究者ラボ体験では、研究者がどんな道具を使って、細菌やウイルスの研究をしているかを見たり、体験していただけます。
それぞれのブースを体験して、スタンプを集めてみよう。
三つのスタンプを集めると、感染研オリジナルグッズがもらえます。

各ブースの説明に飛ぶ【実験道具ブース細菌ブースウイルスブース

 


 


実験道具ブース

研究者は、色々な実験道具を使って感染症の研究をしています。
このブースでは、たくさんの実験道具、機器を展示します。
もしかすると、学校の授業では見たのことのない道具があるかもしれません。
実際に、研究者が使っている道具を見たり使ったりしてみましょう。

2017m lab1 実験道具ブース

各ブースの説明に飛ぶ【実験道具ブース細菌ブースウイルスブース


細菌ブース

細菌はとても小さいため、専用の機器がないと見ることはできません。
「顕微鏡で細菌を見る」を体験してみましょう。
普通は見えない細菌ですが、数が増えると見えるようになります。
数が増えるとどのようになるのか見てみましょう。
また、動画の展示もありますので、動いている細菌もご覧いただけます。

2017m baclab1 2017m baclab2

 各ブースの説明に飛ぶ【実験道具ブース細菌ブースウイルスブース


ウイルスブース

目では見えないウイルスを色々な方法で「見る」ことができる体験ブースです。
インフルエンザが増える卵のひみつを観察したり、ウイルスの遺伝子を解読したり、といったことを実際体験していただけます。また、増えたウイルスを確認する方法をいくつかご紹介します。

2017m virlab 

 

このイベントは、自由参加型です。混雑時は、譲り合って遊んでください。

 

最終更新日 2017年7月13日(木曜)14:35

参照数: 339

続きを読む: 村山庁舎一般公開イベント紹介「研究者のラボ体験」

村山庁舎一般公開イベント紹介「ゲーム・工作」

2017年7月29日(土)開催の村山庁舎一般公開の内容を一部紹介いたします。

ゲーム・工作

 

種類:ゲーム・工作
対象:小学生以上

昔も今も、いろいろな感染症を運ぶのが蚊ですね。
この暑い時期、よく刺されたりして、私たちを悩ませます。
でも、蚊をよくみるとよくできた生き物です。
みんなで作ってみましょう。
ゲームもあります!

 

 

2017m makemosq 蚊の模型作り

 

このイベントは、自由参加型です。混雑時は、譲り合って遊んでください。

 

最終更新日 2017年7月13日(木曜)08:47

参照数: 127

続きを読む: 村山庁舎一般公開イベント紹介「ゲーム・工作」

村山庁舎一般公開イベント紹介「バイオセーフティーラボ体験」

2017年7月29日(土)開催の村山庁舎一般公開の内容を一部紹介いたします。

バイオセーフティーラボ体験

 

種類:体験コーナー
対象:小学生以上

病原体を使って実験する時には、自分が感染してしまっては困ります。また、周りの人に感染させてもいけません。
 バイオセーフティラボ体験では、怖い病原体から身を守りながら安全に作業するにはどうすればいいのか、外にもらさないためにはどんなことが必要なのか、マスクや手袋、防護服などを実際に身に着け、実験器具を使って模擬実験をしながらその答えを体験することができます。

Biosafe m17 2   Biosafe m17 1

このイベントは、体験型です。先着順に受け付け/入場するようになっております。混雑時は、待ち時間が発生することをご了解ください。

 

村山庁舎一般公開イベント紹介「手洗い実習」

2017年7月29日(土)開催の村山庁舎一般公開の内容を一部紹介いたします。

手洗い実習

 

種類:体験コーナー
対象:小学生以上

汚れた手で料理をつくったり目をこすったりすると、食中毒や結膜炎などの病気を引き起こすことがあります。それは、汚れの中に病気の原因となる菌やウイルスなどの病原体が潜んでいる場合があるからです。
手洗い実習では、手を洗った後に汚れが残りやすいポイントはどこなのか、特殊な蛍光塗料を使って確かめることで、自分の手の洗い方の弱点を知り、より効果的な手洗い方法を学習することができます。

 

このイベントは、体験型です。先着順に受け付けします。混雑時は、待ち時間が生じることを御了解ください。

 Handwash m17

最終更新日 2017年6月27日(火曜)09:43

参照数: 191

続きを読む: 村山庁舎一般公開イベント紹介「手洗い実習」

村山庁舎一般公開イベント紹介「サイエンスカフェ」

4名の感染研の研究者が、それぞれ専門としている研究内容や業務についてわかりやすく説明いたします。
気軽に質問をしたり、お話しできますので、この機会をお見逃しなく!

このイベントは先着順です。定員になり次第参加を締切らせていただきます。ご了承ください。


「マダニとマダニが媒介する感染症」      13:30-14:00

新倉 綾      動物管理室

17openhouse m AN

自然豊かな日本では野生動物とマダニは密接な関係にあります。その間には病原体のやりとり(=感染環)があり、マダニ媒介性感染症はヒトがこの感染環に関わることで発生します。マダニを観察し生息域や病原体の特徴を知ることで、マダニ媒介性感染症について考えるきっかけになればと思います。
(対象:中学生以上)

 

 

 

「風邪かな?その咳、百日咳かも!?」       14:20-14:50

大塚 菜緒      細菌第二部

17openhouse m NO

聞いたことあるけどよく知らない病気、百日咳。赤ちゃんだけがかかる病気と思っていませんか?クイズをまじえて百日咳に関するあれこれを紹介します。
(対象:中学生以上)

 

 

 

 

 

「ノロウイルス四方山話」   15:10-15:40    

村上 耕介        ウイルス第二部

17openhouse m KM

冬になるとニュースを騒がせるノロウイルス。名前をよく聞く奴らは一体何者??彼らについて豆知識を増やしてみましょう!!
(対象:中学生以上)

 

 

 

 

 

「麻しん風しんQアンドA」 16:00-16:30

竹田 誠        ウイルス第三部 部長

17openhouse m TT

絶対に大事!!皆さん集まって、麻しん・風しんについてクイズに答えながら勉強しておきましょう。
(対象:中学生以上)

 

 

 

  

最終更新日 2017年6月27日(火曜)08:45

参照数: 406

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version