国立感染症研究所

header2012

病原体等の分与に関する手続きについて

  • 国立感染症研究所(感染研)以外の機関が感染研へ病原体等(BSL2, 3)の分与を依頼する場合は、
     感染研病原体等安全管理規程による「病原体等の分与等に関する取扱要領」に従って手続きをして下さい。
  • 詳細については、調整課研究支援係(03-5285-1111 内線2040)までお問い合わせ下さい。
  • 感染研分与担当官は必ず所内向けページを確認してください。

 

◆ 分与申請者の手続き

申請~試験終了までのフロー 分与申請者の作成書類一覧 (提出先)
事前問合せ(申請前)

病原体の分与担当研究者への問合せ。
担当が不明の場合は、バイオセーフティ管理室
(03-5285-1111内2426)へ。

申請関連書類の提出
・ 分与様式1


分与様式1「病原体等分与申請書」

※参考資料(チェックシートの提出は不要です)

総務部調整課
研究支援係
「病原体等分与承認書」を
感染研より交付

感染研より病原体等の発送
この間の申請者の作業はありません。
病原体等が届くまでお待ちください。
(病原体等の受領後) 
病原体等受領報告書
の提出(分与様式4)

分与様式4 「病原体等受領報告書」 総務部調整課
研究支援係

試験研究中
計画の変更がある場合
 

★変更する項目により提出していただく書類が変わります。

 ・使用目的に変更がある場合

   →分与担当官に目的の変更の可否に関してお問い合わせください。

 ・使用目的以外に申請書の内容に変更がある場合

  「病原体等分与申請内容変更届」及び「分与様式1」をご提出ください。

  病原体等分与申請内容変更届

 

  
  
  ◆ 分与申請者が、国外に所在する機関又は国外に居住されている場合
英文MTA(参考様式)のみを総務部調整課研究支援係に提出していただくことになります。
When an applicant wants to get pathogen for research.
If you (= applicant) belong to the institution outside Japan, please use
the MTA (NIID MTA format) for an application and send to NIID.

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version