国立感染症研究所

講演「話題の感染症」

時間:13:00-13:30
会場:B
対象:一般向け
 
2017 lecture1

 講師:鈴木 里和

国立感染症研究所

薬剤耐性研究センター 第一室長

 

経歴

1997年浜松医科大学卒業。臨床研修を経て国立感染症研究所実地疫学専門家養成プログラム終了。2003年より同細菌第2部において薬剤耐性菌、院内感染の研究に従事。
 

 

 

「薬がきかない!ー薬剤耐性菌」

 

講演要旨

現代医療の発展にとって抗菌薬の発見は必要不可欠な一歩でした。ところが、近年この抗菌薬が効かなくなる「薬剤耐性菌」が増えており、世界的な問題となっています。抗菌薬がどこで使われているのか、どうして薬剤耐性菌が増えてしまうのか、薬剤耐性菌が増えると誰が困るのか、そして対策としてどのような取り組みがなされているのかを紹介する中で、私たちにできることを一緒に考えてみたいと思います。
 

 


 

 一般公開公式ブログへ戻る…

 

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version