国立感染症研究所

一般公開

国立感染症研究所 一般公開

国立感染症研究所では、研究所の活動内容を一般にお知らせする目的で戸山庁舎と村山庁舎の両方において、年に1回づつ「一般公開」を開催しております。

2019年度の国立感染症研究所の一般公開は、村山庁舎では7月27日(土)に、戸山庁舎では9月28日(土)に開催されます。

現在、村山庁舎の一般公開の情報を鋭意発信中です。

直近に行われた一般公開の様子は、以下のリンクからご参照できます。

 一般公開は、毎年開催予定です。お楽しみに。

opencampus back thumb国立感染症研究所では、普段は入場できない感染研の建物の中で、研究者と来場者が交流しながら、一般の方々に感染研の活動と感染症に対する理解を深めていただく目的で、2009年より感染研一般公開を実施してまいりました。毎年、7月に村山庁舎一般公開、9-10月に戸山庁舎一般公開を開催して、多数の来場者に楽しんでいただき、地域の行事としても定着して来たところです。

今般、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が発生し、その感染拡大防止のため、今年度は、例年と同じ形で一般公開を実施することが、困難であると判断しております。そこで、今年度の一般公開の開催は、例年通りのスケジュールでの実施は一旦休止とし、今後のCOVID-19の感染状況を見極めた上で、適切な感染対策や開催規模の元、早期実施できるように、開催時期、方法を模索してまいります。

一般公開を楽しみにしていていた参加予定者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

国立感染症研究所
広報委員会

 

 

以下の情報は、2019年度の一般公開で提供されたイベントに関する資料です。これらのイベントはすでに終了しております。感染研一般公開の最新情報については、こちらのブログサイトをご覧ください

2019年度 戸山庁舎一般公開

イベント紹介

特集記事

 

 

 

 

2019年7月27日(土)開催の村山庁舎一般公開の内容を一部紹介いたします。

病原体の種類

 

種類:パネル展示解説
対象:全年齢

 

ウイルス?細菌(さいきん)?真菌(しんきん)?寄生虫(きせいちゅう)? 病原体(びょうげんたい)について説明します。

私たちの体が病原体と戦う仕組みを「免疫(めんえき)システム」といいます。どのように戦うの?

生物は「細胞(さいぼう)」からできています。細胞ってなに?

病原体を正しく見分けるクイズもあります(景品付) !

 Kz190620 2019 diseases

研究者がどのような実験道具を使って感染症研究をしているかを体験することができます。
いろいろな実験道具、機器を展示します。
学校では見たことのない道具があるかもしれません。
実際に使っている実験道具を見たり使ってみましょう。

 2019m lab1

 

このイベントは、自由参加型です。混雑時はお待ち頂くこともありますので、ご了承ください。

 

対象:中学生以上

4名の感染研の研究者が、それぞれ専門としている研究内容や業務についてわかりやすく説明いたします。気軽に質問をしたり、お話しできますので、この機会をお見逃しなく!


このイベントは先着順です。定員になり次第参加を締切らせていただきます。ご了承ください。


第一部 身近な感染症

「1歳未満の赤ちゃんには、なぜハチミツを食べさせてはいけないのか」      14:00〜

加藤 はる  細菌第二部

KatoHaru 2019

市販されているハチミツの多くには、「1歳未満のお子様には食べさせないでください」と表示があります。母子手帳にも「ハチミツは乳児ボツリヌス症を予防するため満1歳までは使わない」と記載されています。なぜ? それでは、大人はボツリヌス症にかからないのでしょうか? ボツリヌス症についてお話しします。



  

「ピロリ菌とその仲間たち」       14:40〜

林原 絵美子  細菌第二部

Hayasibara 2019

ヒトの胃に生息し,悪さをするピロリ菌.広く知られるようになり,検査や除菌治療の経験のある人が増えています.実は,イヌやネコの胃にもピロリ菌の仲間がいるんです.ピロリ菌がいる人もいない人もいた人も、知っておいた方がいい知識をクイズも交えて紹介します。



 

 

 第二部 2020に向けて 

「MERSコロナウイルス」   15:20〜 

松山 州徳  ウイルス第三部

Matuyama 2019

中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)は、重症の肺炎を引き起こす病原体です。これまでに世界27カ国で約2,400人の感染者が見つかり、そのうち823人が死亡しました。現在でもサウジアラビアと周辺国では週に数人程度の発生が続いています。最新の知見を元に、この病原体の注意すべきポイントは何か、日本国内への侵入に備えて、どのような対策がとられているのかを解説します。



   

「デング熱って怖い病気なの?」 16:00〜

黒須 剛  ウイルス第一部

TakeshiKurosu 2019

2014 年に日本で流行したデング熱。世界中では毎年4 億人近く感染して、そのうち約1億人がより重症化したデング出血熱になると推定されています。この疾患には、2 回目感染で重症化しやすいという他の感染症にはない特徴があります。オリンピックイヤーに向けて、デング熱についての正しい知識を深めましょう。



   

 

国立感染症研究所・村山庁舎で7月27日に開催される一般公開のポスターに、イベント概要が追加されました。当日にどんなイベントが開催されるか知りたい方は、サムネイルをクリックしてPDF版をダウンロードしたうえで、2ページめをご覧ください。

2019murayama 2 thumb

  • 場所:国立感染症研究所 村山庁舎
         東京都武蔵村山市学園4ー7ー1
     庁舎への
    地図
     バス停「村山団地」からの案内図(写真付・PDF)

  • ※駐車場には限りがありますので、混雑時にはお待ちいただく場合がございます。

  • 日時:2019年7月27日(土)13:00-17:00(入場は16:30まで)
  • 入場無料

ご家族やご友人をお誘い合わせの上、たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

詳細は、こちらのブログで、随時更新していきます

 

以下の情報は、2018年度の一般公開で提供されたイベントに関する資料です。これらのイベントはすでに終了しております。感染研一般公開の最新情報については、こちらのブログサイトをご覧ください

2018年度 戸山庁舎一般公開

イベント紹介

特集記事

 

 

 

 

 

以下の情報は、2018年度の村山庁舎一般公開で提供されたイベントに関する資料です。これらのイベントはすでに終了しております。感染研一般公開の最新情報については、こちらのブログサイトをご覧ください。

2018年度村山庁舎一般公開

  • 開催日:2018年7月28日(土)13:00-17:00(入場は16:30まで)
  • 入場無料

ポスター

イベント紹介

特集記事

 

 

 

 

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version