国立感染症研究所

2017年度戸山庁舎一般公開イベント紹介「標本展示」

時間:終日
会場:D会場
対象:小学生以上
 
感染症を引き起こすのは肉眼では見えない微生物だけではありません。寄生虫や媒介者である昆虫など、たくさんの「大きな生き物」も感染症に関わっています。「標本展示」のコーナーでは、これらの標本や生体を間近に観察することができます。

2017 modelticks

 

写真:タカサゴキララマダニ。重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルス媒介ダニの一つと考えられる。


  • 場所:国立感染症研究所 戸山庁舎
         東京都新宿区戸山1ー23ー1

    ※駐車場はございません。公共交通機関をお使いください。
  • 日時:2017年9月30日(土)10:00-17:00(入場は16:30まで)
  • 入場無料

    ご家族やご友人をお誘い合わせの上、たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております

詳細は、こちらのブログで、随時更新していきます

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version