国立感染症研究所

2017年度戸山庁舎一般公開イベント紹介「サイエンスカフェ」

時間:11:00, 13:00, 13:30, 14:30,15:30の計5回
対象:中学生以上
 

専門家との井戸端会議はいかが?
テーマに沿って専門家が教えてくれるよ。
この際いろいろ聞いちゃおう!

このイベントは先着順です。定員になり次第参加を締切らせていただきます。ご了承ください。


■予定されているサイエンスカフェの時間割りと「タイトル(演者)」を紹介します。

セッションA(11:00-11:30) 〜知っているようで知らない日本脳炎〜 

前木 孝洋(ウイルス第一部)Maeki

日本脳炎という言葉は知っていても、詳しくは知らないという方が多いのではないでしょうか。このサイエンスカフェを通して、日本脳炎についての知識を深めましょう。

 

 

 


セッションB(13:00-13:30) 〜寄生虫アニサキス・生魚で食中毒?〜

杉山 広(寄生動物部)Sugiyama

芸能人の方々がアニサキス食中毒を発症し、マスコミでは連日、 話題が提供されました。
魚介類を寿司や刺身で食べて、アニサキスに感染したことが原因です。
本症の発生実態と予防法について説明 します。

 

 

 


セッションC(13:30-14:00) 〜不愉快な虫と殺虫剤の話〜

糸川 健太郎(昆虫医科学部)Itokawa

気持ち悪い虫、迷惑な虫、危ない虫と、それらから我々の生活を守るための武器である殺虫剤のお話をします。 

 

 

 

  


 

 

セッションD(14:30-15:00) 〜致死率100%狂犬病ウソ?ホント?〜

伊藤 (高山) 睦代(ウイルス第一部)Ito Takayama

狂犬病という致死率がほぼ100%の感染症を知っていますか?
このウイルス感染症から身を守るための情報をお伝えします。

 

 

 

 

 


 

セッションE(15:30-16:00) 〜ある若手研究者の一日~デング熱との闘い~

加藤 文博(ウイルス第一部)HKato

デング熱の原因となるデングウイルスに効果がある薬を研究開発しています。
そんなある若手研究者の一日に密着。
研究者がどのような研究生活を送っているかをお話しします。

 

 

 


 一般公開公式ブログへ戻る…

 

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version