国立感染症研究所

 

一般的にウイルスは増殖や感染を繰り返す中で徐々に変異をしてくことが知られており、新型コロナウイルスについても少しずつ変異をしています。大半の変異はウイルスの特性にほとんど影響を及ぼしませんが、一部の変異では、感染・伝播性、重症化リスク、ワクチン・治療薬の効果、診断法などに影響を及ぼすことがあります。 国立感染症研究所では新型コロナウイルスの変異株について迅速リスク評価を行い、「懸念される変異株(VOC)」、「注目すべき変異株(VOI)」、「監視下の変異株(VUM)」に分類しています。

 

  国立感染症研究所による国内における変異株の分類(2021年11月28日時点)

分類

定義

主な対応

該当

変異株

懸念される変異株

(VOC; Variants of Concern)

公衆衛生への影響が大きい感染・伝播性、毒力*、及び治療・ワクチン効果の変化が明らかになった変異株

対応

Ÿ 週単位で検出数を公表(IDWR)

Ÿ ゲノムサーベイランス(国内・検疫)

Ÿ 必要に応じて変異株PCR検査で監視

Ÿ 積極的疫学調査

ベータ株

ガンマ株

デルタ株

オミクロン株

注目すべき変異株

(VOI; Variants of Interest)

公衆衛生への影響が見込まれる感染・伝播性、毒力、及び治療・ワクチン効果や診断に影響がある可能性がある、又は確実な変異株で、国内侵入・増加の兆候やリスクを認めるもの(以下、例)

・検疫での一定数の検知

・渡航例等と無関係な国内での検出

・国内でのクラスター連鎖

・日本との往来が多い国での急速な増加

警戒

Ÿ週単位で検出数を公表(IDWR)

Ÿゲノムサーベイランス(国内・検疫)で監視

Ÿ積極的疫学調査

Ÿ必要に応じて変異株PCR検査の準備

 

監視下の変異株

(VUM; Variants Under Monitoring)

公衆衛生への影響が見込まれる感染・伝播性、毒力、及び診断・治療・ワクチン効果に影響がある可能性がある変異を有する変異株

また、VOCやVOIに分類された変異株であっても、以下のような状況では、本分類に一定期間位置付ける

・世界的に検出数が著しく減少

・追加的な疫学的な影響なし

・国内・検疫等での検出が継続的に僅か

・特に懸念される形質変化なし

監視

Ÿ発生状況や基本的性状の情報収集

Ÿゲノムサーベイランス(国内・検疫)で監視

Ÿ(VOC/VOIからVUMに移行後国内発生が継続するものは)週単位で検出数を公表 (IDWR)

 

アルファ株

(旧)カッパ株

ラムダ株

ミュー株

AY.4.2

 

* 毒力virulence: 病原体が引き起こす感染症の重症度の強さ

IDWR: 感染症発生動向調査週報

 

<国立感染症研究所が公表している新規変異株に関する報告> 

SARS-CoV-2の変異株B.1.1.529系統について(第2報) 2021年11月28日

SARS-CoV-2の変異株B.1.1.529系統について(第1報) 2021年11月26日

第14報 2021/10/28 12:00 時点

第13報 2021/08/28 12:00 時点

第12報 2021/07/31 12:00 時点

第11報 2021/07/17 12:00 時点

第10報 2021/07/06 18:00時点

第9報 2021/6/11 10:00時点

SARS-CoV-2の変異株B.1.617系統について(第2報)2021年5月12日

SARS-CoV-2の変異株B.1.617系統の検出について 2021年4月26日

第8報 2021/04/07 17:00時点

フィリピンからの入国者から検出された 新型コロナウイルスの新規変異株について 2021年3月12日

第7報 2021/03/03 14:00時点

第6報 2021/02/12 18:00時点

第5報 2021/01/25 18:00時点

ブラジルからの帰国者から検出された新型コロナウイルスの新規変異株について 2021年1月10日

第4報 2021/01/02 15:00時点

第3報 2020/12/28 14:00時点

第2報 2020/12/25 20:00時点

第1報 2020/12/22 16:00時点

 

 

<変異株に関する疫学調査>

国内における新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)N501Y変異株置き換わりに関する分析 2021年8月31日

新型コロナウイルス感染症(新規変異株)の積極的疫学調査(第2報) 2021年6月18日

日本国内で報告された新規変異株症例の疫学的分析(第2報)2021年5月12日

新型コロナウイルス感染症(新規変異株)の積極的疫学調査(第1報) 2021年4月23日(2021年6月25日一部改訂)

空港検疫所における新型コロナウイルス感染症(新規変異株)の積極的疫学調査 2021年4月8日

日本国内で報告された新規変異株症例の疫学的分析(第1報)2021年4月5日

日本における感染・伝播性の増加や抗原性の変化が懸念される 新型コロナウイルスの新規変異株症例について(2021年2月26日時点)2021年3月9日

新型コロナウイルスSARS-CoV-2 Spikeタンパク質 E484K変異を有するB.1.1.316系統の国内流入(2021年2月2日時点)2021年2月19日

 

 

<国立感染症研究所のゲノム解析の実施状況及びPANGO系統別検出状況>

新型コロナウイルス ゲノムサーベイランスによる系統別検出状況

2021年11月17日掲載

2021年11月10日掲載

2021年11月4日掲載

2021年10月27日掲載

2021年10月20日掲載

2021年10月13日掲載

2021年10月6日掲載

 

 

 

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version