国立感染症研究所

IASR 特集

IASR-logo

食品媒介蠕虫症

(IASR Vol. 38 p.69-70: 2017年4月号)

日本では寿司・刺身など魚介類の生食(なましょく)が食習慣として広く定着し, 時に鳥獣肉も加熱せず摂食する。このため, 「蠕虫(ぜんちゅう)」 (多細胞の寄生虫)あるいは 「原虫」 (単細胞の寄生虫)に感染するヒトがいる。

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version