国立感染症研究所

我が国における超過死亡数および過少死亡数(2023年8月までの死因別のデータ分析)

掲載日:2024年2月8日

要約

2012年からの人口動態統計データを用いて、新型コロナ流行期以降(2020年1月~)における死因別の超過および過少死亡数(〜2023年8月)を、週別、都道府県別に算出しました。

  • ① 全ての死因のうち、新型コロナウイルス感染症による死亡を除いた死亡
  • ② 呼吸器系の疾患による死亡
  • ③ 循環器系の疾患による死亡
  • ④ 悪性新生物(がん)による死亡
  • ⑤ 老衰による死亡
  • ⑥ 自殺

算出した値は全て専用のダッシュボードで公開しておりますのでご参照ください。

死因別のデータ分析

  • 2023年の8月の超過死亡については、過去の8月と比較して②を除いて、県により超過死亡が認められた週はありましたが、その規模および期間中の積算値は例年と同程度でした。全国的にも②を除いて、には超過死亡はどの週でも認められていません。
  • 2023年の8月の超過死亡については、過去の8月と比較して⑤を除いて、県により過少死亡が認められた週はありましたが、その規模および期間中の積算値は例年と同程度でした。全国的にも⑤を除いて、過少死亡が認められた週はありませんでした。

 

注記

超過死亡数・過少死亡数の結果の解釈に際しては、以下の点にご注意ください。
全国のすべての死因を含む死亡数を用いて算出された超過死亡数・過少死亡数は、47都道府県別にそれぞれの死亡数を用いて算出した超過死亡数・過少死亡数を積算した値とは一致しません。これは、同じ統計学的モデルを使用していますが、全国あるいは47都道府県それぞれのデータでもってモデルのパラメータが別々に算出されているためです。なお、同様のことが死因別(他、例えば年齢群別)のように層別化を行いそれぞれの超過死亡数・過少死亡数を算出する場合も当てはまります。


過去の報告

死因別のデータ分析
すべての死因を含むデータ分析

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version