国立感染症研究所

真菌部第一室

酵母様真菌による表在性・深在性真菌症の病態・診断・治療に関する研究ならびに侵襲性真菌症疑い症例の診断支援として真菌検査業務を行なっている。

真菌同定検査の依頼はこちらからお願いいたします

主な対象疾病

●カンジダ症

●輸入真菌症

主な研究テーマ

●酵母様真菌の病原因子に関する研究

●深在性真菌症の診断・検査技術の開発

●新規抗真菌薬候補の評価・作用機序に関する研究

●酵母様真菌感染症と環境因子の関連性評価

●表在性真菌症の発症機序・病態に関与する因子の解析

メンバー構成

室長
阿部 雅広 −>researchmapへ
研究員
定本 聡太
篠原 孝幸
協力研究員
越川 拓郎(聖マリアンナ医科大学 微生物学教室 助教)
実験補助員
中山 靖子
永森 晶子

令和4年10月1日
真菌部
阿部 雅広

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version