国立感染症研究所

IASR-logo
 

2018/19シーズン バロキサビル耐性変異株検出状況の中間報告

(速報掲載日 2019/4/4)

国立感染症研究所と全国地方衛生研究所は共同で、2017/18シーズンから新規抗インフルエンザ薬バロキサビルに対する耐性株サーベイランスを実施している1,2)。本稿では、2018/19シーズン前半におけるバロキサビル耐性変異株検出状況について報告する。

最終更新日 2019年4月04日(木曜)13:34

参照数: 2188

続きを読む: 2018/19シーズン バロキサビル耐性変異株検出状況の中間報告

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version