国立感染症研究所

2016/17シーズン終盤から2017/18シーズン初めに分離されたA(H1N1)pdm09ウイルス―三重県

 

IASR-logo

2016/17シーズン終盤から2017/18シーズン初めに分離されたA(H1N1)pdm09ウイルス―三重県

(掲載日 2017/10/13) (IASR Vol. 38 p.227-229: 2017年11月号)

2017年7月上旬に三重県北勢地域A市の保育所でA(H1N1)pdm09ウイルスによる集団感染が発生し、さらに同地域のB市においても同ウイルスによる感染者が確認された。その後、2017年8月下旬~9月上旬(第35~37週)にかけて伊勢志摩地域で呼吸器症状を呈した患者から、A(H1N1)pdm09ウイルスが分離・検出された1-2)。そこで、2016/17シーズン終盤から2017/18シーズン初めの本県におけるA(H1N1)pdm09ウイルスの検出状況と患者から分離・検出された同ウイルスのウイルス学的性状を報告する。

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version