国立感染症研究所

FETP-J
実地疫学専門家養成コース 感染症危機管理・疫学の研修研修員募集

研修活動風景

令和6年度FETP初期導入研修2023 FETP Introductory Course, 令和6年4月1日(月)~12日(金)及び5月7日(火)~17日(金),in 国立感染症研究所
例年行われております初期導入コース(通称:イントロ)が国立感染症研究所で実施されました。現地参加者20名(FETP26期生12名を含む)と40名のオンライン受講者が、国立感染症研究所、厚生労働省、文部科学省、国立国際医療研究センターなどの講師から65コマの疫学と感染症に関する講義を受けました。
また、現地参加者は8つのケーススタディを受講、ミニプロジェクトも完遂し、感染症疫学の基礎を学びました

令和6年度地方衛生研究所サーベイランス業務従事者研修会, 令和6年4月11日(木), 4月12日(金), in 国立感染症研究所
例年行われております地方衛生研究所サーベイランス業務従事者研修会が国立感染症研究所で実施されました。
現地参加者20名(FETP26期生12名を含む)と99名のオンライン受講者が、国立感染症研究所や外部の講師からサーベイランス等に関する講義7コマと、演習2コマを受講しました

FETPアルムナイリフレッシュメント研修の開催, 2024年2月16日, in 東京
2024年2月16日、FETPアルムナイ向けにリフレッシュメント研修が東京(市ヶ谷)で開催されました。10演題の発表とワークショップが実施され、お互いの活動内容や経験など意見交換を行いました。合計79名が参加し、盛会のうちに終了致しました。

戸山一般公開イベント紹介「アウトブレイク探偵」, 2023年10月28日, in 東京
実地疫学研究センタースタッフ&FETP研修員による「アウトブレイク探偵」を実施しました。多くの皆様にご参加いただき楽しんでいただくことができました。ありがとうございました。

  

WHOにおける国際的なVPD戦略セミナー, 2023年8月21日-24日, in 国立感染症研究所
WHO西太平洋地域事務局より高島義裕先生をお招きし、研修会/講演会を開催しました。

令和5年度 FETP研修
サーベイランス評価 final presentation, 2023年7月, in 国立感染症研究所

FETP研修員によるサーベイランス評価の発表会が実施されました。

令和5年度 FETP研修
FETP Weekly Seminar(AMR HAI & Epi), in 国立感染症研究所

FETP研修員を対象に、毎週月曜日、水曜日開催しています。
ガウン着脱訓練(6/12)、PPE着脱訓練(7/24)をしました。

令和5年度FETP初期導入研修2023 FETP Introductory Course,
令和5年4月3日(月)~4月14日(金)及び5月8日(月)~5月22日(月),
in 国立感染症研究所

例年行われております初期導入コース(通称:イントロ)が国立感染症研究所で実施されました。
現地参加者(FETP25期生17名を含む)と数十名のオンライン受講者が、国立感染症研究所、厚生労働省、文部科学省、国立国際医療研究センターなどの講師から62コマの感染症に関する講義を受けました。
また、現地参加者は8つのケーススタディも受講し、感染症疫学の基礎を学びました。

FETP大阪拠点キックオフミーティング, 2023年3月20日, in 大阪健康安全基盤研究所
令和5年度よりFETP大阪拠点が大阪健康安全基盤研究所内に開設されるのに先立ち、大阪府、大阪市、大阪健康安全基盤研究所、国立感染症研究所実地疫学研究センターの共催で、FETP大阪拠点キックオフミーティングを開催しました。
FETP修了生を含む8名の講師からFETP大阪拠点開設の目的などについて講演が行われました。
120名を超える参加者があり、盛会のうちに終了しました。

Foodborne diseaseセミナー, 2023年3月13日-17日, in 東京
米国CDCよりMatthew E. Wise先生をお招きし広域アウトブレイクを中心とした短期セミナーを開催しました。
Matthew E. Wise, MPH, PhD.
Branch Chief, Outbreak Response and Prevention Branch, Division of Foodborne, Waterborne, and Environmental Diseases (DFWED), Centers for Disease Control and Prevention

医療関連感染セミナー, 2023年2月20日-24日, in 東京
米国CDCより、3名の講師をお招きし、短期セミナーを開催しました。
Joseph Perz, PhD, MA
Team Leader, Quality Standards and Safety Team, Division of Healthcare, USCDC
Kiran Perkins, MD, MPH
Team Leader, Outbreak and Response Team, Division of Healthcare, USCDC
Kara Jacobs Slifka, MD
Team leader, Long-term Care Team, Division of Healthcare, USCDC

AMR outbreak response ToT workshop, 2023年2月13‐14日, in Siem Reap(Cambodia)
WPRO(WHO Western Pacific Region:WHO西太平洋事務局)主催のworkshopにFETP研修員1名とスタッフ2名が講師として参加しました。

PIHOA Guam Office, 2023年2月6日~10日, in グアム
USAPI (the U.S.-Affiliated Pacific Islands) の健康福祉の向上を目的として設立されたPIHOA (the Pacific Island Health Officers Association) を、FETP研修員3名とスタッフ2名が訪問しました。
SHIPプログラム(US-CDCのFETPをモデルにしたプログラム)を見学し、情報交換を行いました。

Matthew Griffith. Consultant, ASEAN+3 Field Epidemiology Training Network (FETN), 2022年12月12日~16日, in 東京
Japan Workshop on Communicating for Public Health Action

感染症危機管理・疫学の研修

国立感染症研究所での初期研修(約1ヶ月間)


 
 
 
 

FETPでは、海外から講師を招いた疫学・統計の短期セミナーを開催しています。

 
 

Molecular epidemiology of infectious disease (1 week, every other year)

- Lee Riley. Professor, Epidemiology and Infectious Diseases Division Head, Infectious Diseases and Vaccinology University of California, Berkeley School of Public Health, USA

 
 
 
 

Healthcare epidemiology (1 week, every other year)

- Michael Bell. Deputy Director, Division of Healthcare Quality Promotion(DHQP) in the National Center for Emerging and Zoonotic Infectious Diseases, Centers for Disease Control and Prevention, USA

 
 
 
 

Biostatistics (1 week)

- Paul Weiss. Senior Associate Professor. Biostatistics and Bioinformatics, Emory University Rollins School of Public Health, USA

 
 

- Jose Binongo. Research Associate Professor. Biostatistics and Bioinformatics, Emory University Rollins School of Public Health, USA

 
 
 

Scientific writing workshop (1 week)

- James Fielding, Researcher, The Peter Doherty Institute for Infection and Immunity, Australia

 
 
 
 

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version