国立感染症研究所

治療薬・ワクチン開発研究センター

Research Center for Drug and Vaccine Development

令和6年4月2日更新
治療薬・ワクチン開発研究センター
(内線2102)

News & Topics

Apr 1 2024
藤澤 瑞生 さん(早稲田大学)が、第三室研究員として採用されました。

Feb 27 2024
赤澤、森山、日紫喜、上滝、松村、五十川、渡士、高橋らの共著論文がNEJM Evidenceに掲載されました。

Jan 17 2024
小林、御舩、渡士らの論文成果が東京大学からプレスリリースされました。

Jan 17 2024
小林、御舩、渡士らの論文がNature Structural & Molecular Biologyに掲載されました。

Jan 1 2024
五十川 正記 第二室長が、ウイルス第二部長として転出しました。

過去の News & Topics はこちら

所掌事務

治療薬・ワクチン開発研究センター(令和3年4月1日設置)は、感染症その他の特定疾病に関し、次に掲げる事務をつかさどる。

予防薬及び治療薬に関する研究(これらに関するレファレンス業務を含む。)及び講習を行うこと。

 

<ワクチン開発研究グループ(第一室〜第六室)>

第一室(液性免疫室)
ワクチンに関する液性免疫学的研究を行うことをつかさどる。

第二室(細胞性免疫室)
ワクチンに関する細胞性免疫学的研究を行うことをつかさどる。

第三室(自然免疫室)
ワクチンに関する自然免疫学的研究を行うことをつかさどる。

第四室(ワクチン評価室)
ワクチンの評価に関する研究を行うことをつかさどる。

第五室(アジュバント開発室)
アジュバントに関する研究を行うことをつかさどる。

第六室(ワクチン基盤開発室)
ワクチン開発の基盤に関する研究(他室の所掌に属するものを除く。)を行うことをつかさどる。

 

<治療薬開発研究グループ(第七室〜第十室)>

第七室(治療薬探索室)
治療薬の探索に関する研究を行うことをつかさどる。

第八室(治療薬評価室)
治療薬の評価に関する研究を行うことをつかさどる。

第九室(治療薬標的探索室)
治療標的の探索に関する研究を行うことをつかさどる。

第十室(治療薬基盤開発室)
治療薬開発の基盤に関する研究(他室の所掌に属するものを除く。)を行うことをつかさどる。

構成員および研究内容

治療薬・ワクチン開発研究センターは十の研究室で構成されております。研究内容等に関してはそれぞれのリンクをご参照ください。

センター長室(内線2102):[センター長] 高橋 宜聖

 

<ワクチン開発研究グループ>
[ワクチン開発総括研究官(事務取扱)] 高橋 宜聖(内線2102)

第一室(内線2130):[主任研究官] 小野寺 大志
第一室(内線2132):[主任研究官] 安達 悠
第一室(内線2132):[研究員] 湯本 航平

第二室(内線2133):[主任研究官] 寺原 和孝

第三室(内線2134):[室長] 松村 隆之
第三室(内線2134):[主任研究官] 高野 智弘
第三室(内線2134):[研究員] 藤澤 瑞生

第四室(内線2131):[室長] 森山 彩野
第四室(内線2131):[主任研究官] 上滝 隆太郎
第四室(内線2131):[研究員] 王 禕玫

第五室(内線2134):[主任研究官] 佐々木 永太

第六室(内線2121):[主任研究官] 黒田 大祐

 

<治療薬開発研究グループ>
[治療薬開発総括研究官] 渡士 幸一(内線2890)

第七室(内線2129):[主任研究官] 長野 真
第七室(内線2121):[研究員] 大橋 啓史

第八室(内線2129):[主任研究官] 赤澤 大輔
第八室(内線2501):[研究員] 森田 武志

第九室(内線2129):[主任研究官] 日紫喜 隆行

第十室(内線2129):[室長] 氣駕 恒太朗
第十室(内線2121):[研究員] Aa Haeruman Azam
第十室(内線2501):[研究員] 小島 新二郎
第十室(内線2501):[研究員] 千原 康太郎

本ホームページの内容についてのお問合せ先:治療薬・ワクチン開発研究センター
03-5285-1111(代表)より内線2102もしくは各室にご連絡ください

Copyright 1998 National Institute of Infectious Diseases, Japan

Top Desktop version